FC2ブログ
2018-11- / 10-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>12-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.03.12 (Mon)

元気玉、がっちりキャッチ!


みなさまからの元気玉、にゃん君に
  しっかり届きましたょーっ!



 8日、今までかかり付けだった病院ではなく別の病院に行きました。
 かかり付け(といっても、肝臓の血液検査だけで、それ以外で病院に行くことはない)
 の病院は去年5月に先生が変わってしまい
 しかもベテラン看護師さん(2人)もいつの間にか辞めてて
 新しい看護師さん(2人)に変わってました。
 が、その看護師さんも先生も手際が悪く、点滴や注射はいいんだけども
 にゃん君が飲まず喰わずだったこともあり、ムリヤリシリンジで口に入れたり
 家でも薬を飲ませてくださいと薬を処方してくれたのですが
 人間と同じで食べてないのに薬を飲んでも胃が荒れるし吸収しないから
 素人考えですが“意味ないんじゃ?”とも思ってました。
 ただでさえ通院、点滴でイヤな思いをしてるのに
 さらに家でも薬、シリンジでの食事、正直ストレスになることはしないであげたかった。
 かかり付け病院は料金も良心的で良かったのですが、
 去年5月から変わった先生は、イマイチ説明も不十分だったり
 頼りない感じで、毎日点滴に通っても良くならないにゃん君を見てて
 血液検査だけのときは何とも思わなかったけど 
 今回病気になったにゃん君を診てもらうことに先生のやり方に
 ワタシ自身、先生をちょっと信頼できなずイライラしてました。
 
 そこで違う病院で診てもらったらどうだろ?と思い、
 家から近い病院に行きました。
 この家から近い病院は年中無休で行けないときは往診もしてくれる。
 先生や看護師さんの数も多いんです。
 
 やる事は変わらないかもしれないけど、とりあえず受診してみようと思い
 3月8日に行きました。
 で、今までの病状と行ってた病院でのことを話したら診てくれた先生が
 『家ではとにかくリラックス!この子はムリヤリとか嫌がるでしょ?
 イヤな事は全部病院でやるので、家では何もしなくていいです!
 とにかく暖かくした部屋でゆっくり寝てリラックスさせること^^』と言ってくれました。
 確かにかかり付け病院でやってた点滴と基本やる事は同じでした。
 でも、にゃん君の負担やストレス軽減も考えてくれたんです。
 ワタシが上で書いた素人考え、その先生も『食べてないのに薬飲ませても意味ないし
 胃が荒れちゃうから点滴の中に入れちゃいますから^^』と。
 
 点滴の中に入れる食欲増進剤、鼻水を抑える薬など使う薬の説明も
 ちゃんとしてくれました。
 今まで行ってた病院ではそういう説明はなかったので、
 まず“今日はこういう治療をする”というのを分かるように説明をしてくれたのもあり
 にゃん君が治るまで、この病院に通おうと決めました。
 
 3月8日からこの病院に通うようになって、にゃん君は熱も38度台で平熱続き 
 そして食欲増進剤のおかげで家でもカリカリを少量ずつだけど食べるようになり
 鼻水、鼻づまりもだんだん治まっていきました。

 今現在、にゃん君はまだ走りまわったりと遊ぶことはしないものの
 熱も平熱、カリカリも普通に今まで通り食べ、トイレもちゃんとしてます。
 まだ少しだけクシャミするので明日も病院には行きますが
 体調は治ってきてます!
 
 正直、ここまで酷い風邪をひいたことがないのと
 病院に毎日行っても症状が変わらなかったことなどから
 最悪のことも頭から離れず、ワタシ自身寝られない日々が続いてました。
 『にゃん君がもし・・・』と考えてしまい泣かない日はありませんでした。
 バイト中も“留守中に急変してたらどうしょう”とか考えちゃってました。
 でも今ではにゃん君、今までみたいに台所でお出迎えしてくれます
  
 クシャミもだいぶしなくなったので病院に通うのもあと1、2回くらいかな?
 今回、思い切って病院を変えてみて良かったとも思いました。
 
 にゃん君も鼻が通ってきてグッスリ眠れてるし
 ワタシも寝不足続きだったのでやっと、ゆっくり眠れます^^


 029201202.jpg

『みにゃさん、ありがとうねっ!』


 みなさまからワタシ自身いっぱい勇気づけられ、
 にゃん君も元気玉をしっかり受け取り頑張ってくれました!
 
 応援してくださった皆様、本当にありがとうございます!1323967695koutoubufeti69.gif

 
01:07  |  病院、投薬、療法食  |  コメント:(20)

Comment

にゃんちゅうさんが少しでも良い方向に向かって
よかったよぉ~~^^
にゃんちゅうさんのことツライだろうと
思ってくれた病院の気持が優しいですね^^
流れ作業的の治療だと
やっぱり不安になりますもの^^
とにかく一安心です^^
桃桃 |  2012.03.12(月) 01:15 | URL |  [編集]

風邪ひいた上にストレスたまったら治るものも治らなくなりますからね。
その点病院の先生もにゃん君のことも考えた上での治療はmammyさんにとっても安心ですよね。

もうすぐ元気なにゃん君が動画で見れそうですね(^J^)
まさまちゃ |  2012.03.12(月) 02:05 | URL |  [編集]

いやあああーーー、にゃん君回復してくれてよかった。
なんか涙ぐんでしまいました。
よい先生にめぐり合えてよかったですね。
信頼できる獣医さんをみつけるのはなかなか大変なことですよね。
よかった。
mammyさんもお体を壊さないようにー。
まかない |  2012.03.12(月) 07:00 | URL |  [編集]

よかったー けっこう症状が重いので心配していました。

病院ってほんとに相性があるから、早いところ変えてみたのはいい決断でしたね。

mammyさんお疲れ様
すっかり治るまであとちょっと、ご自分の体もいたわってあげてくださいね
kokopelli |  2012.03.12(月) 10:26 | URL |  [編集]

あ~~、良かった、本当に良かったです。。
ズーッと気になって心配していました。。
これで安心しました~~^o^
mammyさんも、ホッとされたことでしょうね。。
病院換えてみて正解でしたね。。
にゃん君も良く頑張りましたね♪
しっかり治して、早く元気になって遊べるようになったら良いですね☆
のん福レオのお母さん |  2012.03.12(月) 10:32 | URL |  [編集]

にゃんちゅうさん、回復の兆しがみえてよかったですよ!!
Mamiyさんの判断は正しかったですね
おもいきって転院をしたとゆうことが
そしてにゃんちゅうさんのつよーい!治癒力!
とっても感動しました
わたしたち、ねこと暮らす者にとって、ちからづけられましたよ
にゃんちゅうさん、どうもありがとー☆
もち、Mamiyさんも^^ありがとー☆
キッツCat |  2012.03.12(月) 10:39 | URL |  [編集]

良かった!!
一安心しました。本当によかった・・・。
引き続き元気玉を送るからね!!
にゃん氏、もうちょっとだぞ★
梅の花 |  2012.03.12(月) 12:18 | URL |  [編集]

快方へ☆ うわーーー♪ よかったーー!
病院を替えたのもいい判断でしたね☆
mammyさんへの態度が変わらないようになってきたら
もう一安心ですね。
お出迎えしてくれた瞬間は嬉しかったでしょうね~♪
子猫ちゃんが増えたから、
自分はオトナなのかもしれない・・・と気付いて
遊ぶ時間が短くなるかもしれませんが
風邪の症状が治まったら、大丈夫ですよ☆
yoiko |  2012.03.12(月) 12:50 | URL |  [編集]

にゃんちゃん、本当によかったですね。
動物病院もいろいろなんですねー。
信頼できる先生を見付けるって大変です。
病気の時は、こちらも夜寝られないくらい心配ですよね。

私の行っているとこは、先生が3人いて、それぞれ特徴があるので、面白いです。
いけかな |  2012.03.12(月) 13:56 | URL |  [編集]

よかったわ~~ほんとよかぅったね。
そうそう信頼が一番。
もちろん技術もともなえばいうことないけど
安心させてくれる先生がいいよね。
本当によかったわ~~
たべれるようになってほんとよかっった。
mammyさんも ゆっくりね。
体調くずされませんように。
みろく |  2012.03.12(月) 19:58 | URL |  [編集]

セカンドオピニオンですね。
人間も動物もこのセカンドオピニオンが必要なときもありますよね。
そしてなによりご主人が獣医さんを信頼できて猫ちゃんを任せられるか!?ということですよね。
少しでも不安があったら大事な猫ちゃんはわが子同然ですからやはり任せられませんもんね。そのためにも今回のmammyさんが選んだ行動は正しかったと思います。
そしてにゃん君も回復に向かいかけてるとのこと。
よかったです、にゃん君あと少しがんばってね。
みんな元気なにゃん君の姿を待ってるよ。
お大事に・・・
ノルラン |  2012.03.12(月) 21:07 | URL |  [編集]

良かった!!
本当に良かったぁぁぁ
病院で嫌な思いして
お家でまで・・・
正直、にゃんくんにとっても
mammyさんにとっても大きなストレス
だったでしょうね。
よいお医者様に巡り会えて良かったですね。
カエル子 |  2012.03.12(月) 21:31 | URL |  [編集]

動物病院も、セカンドオピニオンが必要な時もあるんですね。
一度かかりつけにすると、悪いような気がしちゃうけど。
でも、病院を変えて、いい先生に巡り合えて、にゃんちゅうくんもずいぶん元気になってきて、本当によかったですね!
mammyさんのがんばりのお陰ですよ。
にゃんちゅうくんの完全復活を待っています!
mammyさんも、気を付けてくださいね。
さかな |  2012.03.12(月) 22:20 | URL |  [編集]

にゃん君、だいぶ良くなってきたようで良かった~!
違う病院で診てもらって良かったですね。
グッジョブ!mammyさん('∇^d) ナイス☆!!

妹達と元気に遊びまわるにゃん君を見れるのを楽しみしてます♪
ellemoi |  2012.03.12(月) 22:22 | URL |  [編集]

コナンも最初の病院から転院したとき同じことを言われました。
無理矢理飲ませたり食べさせたりするのは大きなストレスって。
で、コナンの場合は経鼻チューブを入れたんだけど、それが良かったみたい。
やっぱり医師に対して疑問や不信感を持ったら、治るものも治らなくなる気がするよね。
猫って敏感だから人間の気持ちが伝染しちゃうもん。
mammyが安心することでにゃん君も回復に向かっているのでしょう。
快復までもうちょっと。一安心だね。
ANKO |  2012.03.12(月) 22:43 | URL |  [編集]

にゃんくん、回復に向かっているのですね。本当に良かった!
mammyさんも、おうちを留守にしている間、きっと気が気じゃなかったでしょうね。
ずっとそばで見守ってあげたいけれど、それができないのはつらかったと思います。

お医者さんやスタッフの方も、いろいろですよね。
私も、最初ネットで調べて、ちょっと遠いけれど施設設備が充実しているところにお世話になっていたのですが、
なんだか必要以上に凶暴猫扱いされているような気がして、近所の病院に変えました。
今のところはお医者さんとも良好な関係です。
迷ったら変えてみるのも必要なことかもしれませんね。
まろん |  2012.03.12(月) 23:56 | URL |  [編集]

病院1つで本当違うね~
なんか自分が長年お世話になってる病院のこと、対応をちょっと振り返ったりしてしまった(-_-;)
でも大事なことだもん、思い切って病院変えてみてよかったね…
にゃん君、まだ完治って訳じゃないのかな?
あと1~2回、、、あと1~2回で絶対治ってな!にゃんちゅくん(T_T)
やっぱ心配ですよそりゃ…仕事とかこんな時ってマジで休みたい… ね。。。
マミィさんも体壊したりせんとってね!
しゅりっち |  2012.03.13(火) 23:11 | URL |  [編集]

にゃん君、持ち直して快復方向のようでよかった!
通院中に病院を替えるのは、不安があったでしょうが、
結果オーライ、替えて良かったですね!
まずは、人間が納得して信頼できる病院でなきゃ!デスヨ

にゃん君、引き続き御大事に~
マミィさんも相当疲れてるでしょうから、
身体を休めれる時は、休んでくださいね!
メグッペちゃんも御大事にですからね^^
ほんなあほな |  2012.03.14(水) 05:52 | URL |  [編集]

その後、にゃん君は元気ですか~??
我が家は昨日、福千代がやってきました~♪
のん福レオのお母さん |  2012.03.15(木) 11:24 | URL |  [編集]

e-19コメントありが㌧ござぃます。

みなさま>

信頼できる病院が一番!
転院した病院の先生は説明もしっかり分かりやすくしてくれて、とにかくにゃん君のことを考えてくれたので良かったです。
mammy |  2012.03.17(土) 21:58 | URL |  [編集]

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。